ランニングを無理なく長く続けるために

ランニングを楽しむための基礎情報

運動不足解消や、持久力アップ、筋力アップ、脂肪燃焼などの効果が期待できるランニング。
それだけではなく、走ることで全身の血流がよくなり、新陳代謝がアップするため、
肩こりや冷え性の改善、美肌効果も期待できます。

ランニングがストレス解消や気分転換につながるのは、長く走っていることにより、脳が瞑想状態と同様になってリラックスできるから。
こんないいことだらけのランニング、せっかくなら無理せず、楽しく、長く続けたいですよね。
こちらでは、そのためのコツをご紹介します。

無理なくランニングを続けるポイント

ポイント1 テーマを明確にしよう!

ポイント1 テーマを明確にしよう!

ただなんとなく、「ランニングでも始めようかな」という気持ちでは、ちょっとしたことでその気持ちは折れてしまいます。
なぜランニングをしたいのか、ランニングをすることでどういう自分になりたいのか、あなたに合ったパーソナルテーマを決めましょう。

例えば、「半年で体重を10キロ減らしたい」「いつか富士山に登りたい。その時のために、持久力をつけておきたい」というようなテーマを決めることで、ランニングに対する意識がぐっと変わり、続けることができるのです。

ポイント2 その日、その日で目標を設定しよう!

ポイント2 その日、その日で目標を設定しよう!

いきなり「フルマラソン完走」を目標に掲げても、ゴールが遠すぎて具体的に何をどうすればよいのか見当もつきませんし、かえって精神的に負担になることもあります。

目標は、その日、その日に達成できそうな小さなものを設定しましょう。
例えば「今日は10分走ってみよう」など、少しの頑張りで達成できそうな目標であればモチベーションも上がりますし、達成感も味わえます。

また、目標は常に少しずつ上げなくてはいけないものではありません。ダイエットと同じで、体力や記録にも停滞期があります。様子を見ながら、
その日、その日に合った目標を設定しましょう。

ポイント3 休むことも大切!

ポイント3 休むことも大切!

「毎日走る!」と決めたら、何が何でも走らなくてはいけない、走らないと気が済まないと思うのは禁物です。
疲れたら休む日があってもいいのです。無理をして走ることを続けていたら、身体をこわすことにもなりかねません。

あなたのパーソナルテーマを達成するためには、疲れた時には無理をせず休むことも必要だということを忘れないで。
まずはあなたの身体を大切にしてくださいね。

ポイント4 常に自分をほめよう!

常にポジティブでいることが、楽しくランニングを続けるコツ。
何も運動していなかったなら、ランニングを始めようと思い行動に移そうとしていること自体、素晴らしい進歩ですよね。

目標を達成したときだけではなくトレーニング内でも、「今日の自分のほめポイント」を見つけて、どんどん自分をほめましょう。

ポイント4 常に自分をほめよう!

外に出て歩いてみる、徐々に歩く時間を長くする、走ってみる、徐々に走る時間を長くする

通勤時間を効果的に使おう

「ランニングを始めたいけれど、毎日の生活の中でその時間が取れそうにない」とご心配の方におすすめしたいのが、「通勤時間の活用」です。
朝夕の通勤時間をランニングに充てるというもので、それを支援する施設も増えてきています。

通勤時間を効果的に使おう

施設には月極め貸しロッカーとシャワーブース、パウダーコーナーが設置してあり、ランドリーサービスもあります。
利用者は、ランニングウェアで自宅を出発し施設までランニング、施設でシャワーを浴びて汗を流し、ロッカーに備えておいたビジネススタイルに着替えをして勤務先に出勤します。帰路も同様に、施設で着替えをしてランニングで自宅に戻ります。
このような施設を利用することで、わざわざランニングの時間を確保することなく、毎日の生活の中で効率よくランニングを続けることができるのです。

  • ランニング情報

  • 走る為の体づくり

  • イベント/大会情報

  • ランナーの声

  • ランニングサークル

  • おすすめランニングコース

  • おすすめウェア/アイテム

ランニングをこれから始める方へ

ランニングを無理なく長く続けるために.

効果的な走法・トレーニング方法

ランニングに関するQ&A

福岡市パーソナルトレーニングジム・アイズ